<後編>【高級マンションブランド】住友、プラウド、ブランズなど厳選ブランド9

マンションブランド9選

前編では、都心に高級マンションを多く分譲し続ける三井・三菱をとりあげました。後編ではブランドそのものに注目し、個性あふれるマンションブランドの特徴を代表作を交えながら一つ一つ紹介していきます。

グランドヒルズ(住友不動産)

全国供給堂々の1位を誇る、住友不動産の最高峰ブランド

マンション供給戸数第一位の住友不動産が提供する最高峰のブランドです。住友不動産は「光景(シーン)を作り象徴(シンボル)としての価値を育む」というコンセプトのもと、ステータス性の高いマンションを供給しています。

白金台や松涛、西麻布、三田、三軒茶屋といった希少性の高い立地で迫力ある存在感を醸しています。

<価格帯>
☆☆☆☆☆
1億〜2億

シティハウス(住友不動産)

利便性の良さと高いクオリティが両立

都心へのアクセスが良く周辺の施設も充実している土地に建てられています。利便性の良さと高級マンションのクオリティを兼ねそろえたブランドとなっています。また、カーテンウォール(総ガラス張りの外壁)でスタイリッシュに外観を彩る事でマンションの資産価値を高めているのも特徴です。

<価格帯>
☆☆☆
4000万円〜1億

シティタワー(住友不動産)

地域のランドマークとなるタワーマンション

利便性の高さや充実した周辺施設など、シティハウスのこだわりをタワーマンションに応用したブランドです。圧倒的な高さとスタイリッシュな外観、豪華なエントランスなどまさに地域のランドマークとなるマンションです。
天井から床までをいっぱいに使ったダイレクトウィンドウが特徴で、タワマンならではの開放感と眺望をより一層楽しめます。

シティタワーズ豊洲ザ・ツイン

シティタワーズ豊洲ザ・ツイン

ノースタワーとサウスタワーから成るタワーマンション。カーテンウォールを大胆に使ったスタイリッシュな外観は豊洲エリアのシンボルのような圧倒的な存在感を誇っています。8mもの高さと570㎡の広さを誇るエントランスも圧巻です。

<価格帯>
☆☆☆☆
7000万円〜3億

プラウド(野村不動産)

用地取得から販売後まで一貫した品質管理と手厚いアフターサービス

コンセプトは「お客様の未来を想う。」です。プラウドは2002年に誕生したブランド。製造、販売、管理を一貫して行っています。社員のおよそ十人に一人が一級建築士の資格を持っており、街の佇まいやイメージをいっそう引き立たせる外観デザインやディテールについて熟考しつつマンションを作っています。

また、入居前にインテリアアドバイザーと居住空間をつくるインテリアセレクション、入居者と交流できるイベント、ハウスウォーミングパーティー、ガーデニングのプロが庭のお手入れをアドバイスしてくれるガーデンパートナーズなど多面的に暮らしをサポートする独自のサービスが充実しています。

プラウド白金台

プラウド白金台

2018年度グッドデザイン賞受賞。「街に開いた白金台らしい柔らかで透明感のあるファサード」がイメージされています。 プライベートを保ちつつも開放的でリズムのあるガラススクリーンが魅力的です。

<価格帯>
☆☆☆☆
1億〜2億

プラウドタワー(野村不動産)

地域の課題に応えつつ街と人の進化を創造するタワーマンション

コンセプトは「街の新たな誇れるランドマークへ。」地域の課題に応えながら、周囲との調和を図りつつ、道行く人の目を惹くような、スタイリッシュな外観やエントランスアプローチデザインを大切にしています。

ゆとりある敷地、共用施設の充実度、様々な防災設備を設けるなどのハード面から、充実したコミュニティ支援で安心・安全の住まいを提供できるソフト面、また地域の方も利用できる豊かなオープンスペースが生まれることも含め、街と人の進化を創造しています。

プラウドタワー木場公園

プラウドタワー木場公園


「ミマモルタワー 〜街をつなぎ、人をつなぐ〜」がコンセプトの、地域の消防署をコラボさせたユニークなタワーマンション。こちらも2018年にグッドデザイン賞を受賞しています。

物見櫓として地域を「見守る」という新たな価値が付与されているのが特徴。約60種900本の植栽と既存樹約20mのシンボルツリーが緑を連続させ街の記憶をつなぎ、建物内のオープンカフェはコミュニティ形成を醸成させ公園と公園、公園と人、人とヒトをつなぐ一助となります。

<価格帯>
☆☆☆☆☆
1億5000万円〜2億

ブランズ(東急不動産)

入居前も、入居後も。東急系列ならではの手厚いサポートが魅力

コンセプトは「人生を極める住まい。」です。入居希望者にマンションの工事状況や各過程の検査証明書などをWEBから閲覧できるプレオーナーズ向けの安心のサービス、生活トラブルへの24時間電話対応といった手厚いアフターサービス、グループ会社との連携で東急ハンズやリゾート施設、インテリアショップといった店の優待を受けることができます。
野菜収穫体験といった居住者イベントも開かれており、居住者コミュニティーの形成にもつながります。

ブランズ四番町

ブランズ四番町

番町にふさわしい、落ち着きのあるホテルライクな中低層マンション。敷地内には豊富な植栽が植えられ、街に調和しています。植栽が高い天井で開放的なエントランスを抜けると雑誌等が飾られた「ライブラリー」が。ラウンジには光が差し込み、穏やかな時間を過ごせます。

<価格帯>
☆☆☆☆
1〜2億

ブリリア(東京建物)

とにかく保証が手厚い。売買時にも安心な独自制度も

「Graceful(高級感)」、「Smart(知的な)」、「Comfortable(心地よさ)」の3つをコンセプトにしています。また、3ヵ月目・1年目・2年目の定期補修、年1回の外観目視点検、10年目・15年目・20年目に住戸定期診断(無料)を実施しているのもポイント。長期にわたるアフターサービスで安心です。

また、住宅設備機器の事前検査を行い、引渡し後に起きた不具合を最大で5年間保証する「認定中古マンション制度」があります。

ブリリアマーレ有明

ブリリアマーレ有明

コンセプトは「日常が非日常であるために」です。最上階が共用部という大胆な設計。最上階に本格的な25mプール、露天風呂付きのスパ(大浴場)、100席あるバーラウンジ、レストランを持つマンションは、日本でここだけです。まさにホテルのような非日常感が楽しめます。

ブリリアマーレ有明

エントランス前の植栽と水盤が非日常を彩る

<価格帯>
☆☆☆
6000万円〜1億5000円

プレミスト(大和ハウス)

ダイワハウスのノウハウが光る、地域にも価値の高い分譲マンションブランド

住まう方々にとって資産価値が高いだけでなく、社会・地域にとっても付加価値の高いマンションを提供しています。住まう方々が想い描く多彩なライフスタイルに応えるブランドです。大和ハウスの、ハウスメーカーとしてのノウハウを駆使しながら、長寿命の住まいに欠かせない基本性能や快適性、安全性、管理体制、アフターサービスまで一貫体制で快適な暮らしを提供します。

プレミスト南青山

プレミスト南青山

南青山という好立地で広大な敷地面積を誇る贅沢な低層マンション。石畳と大理石で作られたコーチエントランスの奥には、マンションには珍しい車寄せが。中に進むとモダンな内廊下とフロントデスクが出迎え、ホテルライクな暮らしを演出しています。
<価格帯>
☆☆☆☆
1億〜3億

ヒルズ(森ビル)

都心の中の都心で、豊かなライフスタイルを。

住宅を核にした「新しいライフスタイル」を提供しています。港区、渋谷区、千代田区といった都心の中の都心に立地しており、徒歩圏内に「住む、働く、遊ぶ、学ぶ」が叶えられる施設があるのが特徴。

また、居住者限定のサービスとしてヒルズスパや、音楽、アート、ゴルフ、料理教室、お茶会など居住者限定イベントも開催。慈恵医大病院と連携した居住者専用の健康相談室も。医師と、24 時間待機するバイリンガル対応の看護師が日常の健康管理から体調不良時の対応まで健康をサポートします。

賃貸中心の「ヒルズ」もありますが、中には分譲しているものもあります。

表参道ヒルズゼルコバテラス 外観

表参道ヒルズゼルコバテラス

表参道を代表するランドマークの上層部に配置された住宅。安藤忠雄によるデザインは住宅の様々な表情を見せてくれます。全室からけやき並木を一望でき、四季折々の移り変わりが楽しめます。

<価格帯>
☆☆☆☆☆

 

 

三井不動産・三菱地所をピックアップした前編はこちらです