中古マンション

”購入前”に要注意!リノベ初心者が失敗しやすい5つのポイントをリノベのプロに聞いてみた

[PR] 中古マンションは築年数も部屋の中の状況もまちまち。リノベーションはまず物件を決めてから考えるという人も多いのでは? 「実は、中古リノベには住宅を買ってからでは遅い“盲点”が複数あるんです」というのは、「リノベる。」が展開する都心専門のプ…

都心に近くて、品数豊富!|東京都内・いっぱいスーパーある街MAP

おうちごはん派のビジネスパーソンの生活に欠かせない存在、スーパー。都内で交通利便性を重視して街を絞ると、実はスーパーがない街だった…なんてこともしばしば。そこで今回TERASS TIMESでは、交通利便が良く*スーパーが多数ある街をリスト化。「仕事帰り…

ルーフバルコニーの楽しみ方と注意点

中古マンションを探している時「ルーフバルコニー付き物件」を見かけ、気になった経験はありませんか? 開口部が広くなり、空が見えて開放的、日当たりが良い、部屋が広々と見えるなど様々なメリットのあるルーフバルコニー。この記事では、そのルーフバルコ…

住宅ローン12銀行 最新金利を比較!|2020年2月度

毎月の支払額に大きく影響する住宅ローン金利。現在はマイナス金利政策により未曾有の低金利時代となっていますが、10年国債の利回り(長期金利)が過去最低金利マイナス0.295%を記録した昨年9月を底に、今年1月には三井住友銀行とみずほ銀行、りそな銀行の3…

頭金は入れるな!住宅ローン。【投資でも・住居でも】<TERASS Channel>

不動産業界を知って上手に家探しをするヒントをまとめた動画「TERASS Channel」の 「頭金は入れるな!住宅ローン。」を今回はピックアップして紹介します。 マンションなどの不動産の購入時、大半の人が利用する住宅ローン。 投資でも住居でも、「頭金を入れ…

23区の中古マンション相場(2019年12月)

首都圏中古マンションは前月比+1.3%の3,744万円で再び最高値を更新 23区は前月比+0.5%の5,635万円と再び上昇 都心6区は前月比+0.7%の8,109万円と引き続き上昇 出典/東京カンテイ『三大都市圏・主要都市別/中古マンション70㎡価格月別推移』https://www…

不動産仲介会社のタイプ別 メリット・デメリット

はじめての中古マンション購入では物件ばかりに目がいきがちですが、“どの会社の、どんなエージェントに仲介してもらって買うか”も、満足できる購入のために外せない重要なポイントです。 そこで、会社タイプ別のメリットとデメリット、注意点を複数の業界関…

中古マンションの相場を知る方法<TERASS Channel>

不動産業界を知って上手に家探しをするヒントをまとめた動画「TERASS Channel」の「中古マンションの相場を知る方法!」編をピックアップします。 中古マンションの購入の際にもっとも頭を悩ますのが価格の妥当性。この物件の価格は妥当なのか、高すぎるのか…

23区の中古マンション相場(2019年11月)

11月首都圏前月比+0.4%の3,697万円 都心部ではやや持ち直し 23区は前月から横ばいの5,609万円 都心6区は前月比+0.3%の8,050万円と再び上昇 出典/東京カンテイ『三大都市圏・主要都市別/中古マンション70㎡価格月別推移』https://www.kantei.ne.jp/repor…

【After2020】東京の住宅購入はオリンピックを待つべきか、今買うべきか|TERASS CEO江口

いよいよはじまった東京五輪イヤー。この数年で住宅購入を検討される方やメディアからもっとも聞かれた質問といえば「五輪前に買ったほうがいいのか?終わるのを待ったほうがいいのか?」でした。 これについては専門家でも意見が分かれているところですが、…

税制大綱2020が発表。期限が迫る!住宅購入のおトクな制度

※追記:2020.1.23「海外不動産への投資による節税ができなくなった」を追記しました 2019年12月12日、2020年度の税制改正大綱が発表されました。住宅関連においては既存の制度の延長が多いためかあまりニュースにはなっていませんが、2020年以降に家を買おう…

N・J・PS・R・WIC…間取り図の記号の意味は?

家探しで必ず出会う「間取り図」。 暮らしの快適性を左右する重要な要素であるにも関わらず、知らない単語の読み取り方に戸惑った経験がある方もいるのではないでしょうか。 そこで、最近の都心物件に頻出している間取り図の略語を解説します。 間取り図の記…

都心の高級マンション勢揃い!OVER1億円の間取り10選

1億円以上のプレミアムマンション。立地や外観もさることながら、その間取りにこそ、その金額に値する価値が秘められています。 注目の”億ション”の間取りは広さも個性もさまざま。解説つきでまとめました。 1.クロスエアタワー(1億4500万円・84.51㎡・3LDK…

中古マンション購入時、見るべき管理のポイント【マンションは管理を買え!】<TERASS Channel>

「マンションは管理を買え!」という言葉があるほど、不動産のプロ達が重視する「管理」。不動産エージェントの中には、物件を見定める際に管理状況を真っ先に確認している方もいるほどです。 今回はその「管理」が なぜそれほど重要なのか?どうチェックす…

23区の中古マンション相場(2019年10月)

10月首都圏 前月比-1.2%の3,682万円 都心部も8000万円台を維持 23区は5,609万円と反落したものの高水準を維持 都心6区は8000万円台の高値を維持 流通戸数は高水準を維持、価格は上昇傾向 出典/東京カンテイ『三大都市圏・主要都市別/中古マンション70㎡価…

<インタビュー>森ビルがつくる街と住まい|後編〜住まいづくり〜

アークヒルズ、六本木ヒルズ、虎ノ門ヒルズなど、東京の都市づくりを先導してきた森ビル。先日、虎ノ門・麻布台エリアに新プロジェクトを発表し、その注目度はますます高まっています。 今回はその経緯や街づくり、その中の住まいについてのお話を、ロングイ…

100平米以上!都心有名マンションのプレミアム間取りまとめ

都心物件でもプレミアムな100平米以上の間取り。とくに有名マンションのでこの広さというのは希少性があり、数億という価格がつくことも。 開放的な空間で家族でゆったりと過ごしたり、友人を招いてホームパーティーをしたりと想像ふくらむ間取りをまとめて…

23区の中古マンション相場(2019年9月)

9月首都圏 前月比+0.6%の3,727万円 都心部では集計開始以来初の8000万円台 23区は5,764万円と3ヶ月連続で上昇 都心6区は8ヶ月連続で上昇、8000万円の大台に 価格は上昇も、流通戸数は高水準ながら微減 出典/東京カンテイ『三大都市圏・主要都市別/中古マン…

所有期間によって売却時の税金が変わる!「譲渡所得」はいつから“長期”?税金がかかる条件は

マンションを売却したときには、譲渡所得が課税の対象になります。譲渡所得とはどのようなものか、詳しく見ていきましょう。 マンションを売却したときの売却益が「譲渡所得」 所有期間が5年を超えると「長期譲渡所得」になる 約800万円の譲渡所得で税額300…

<マンション売買>本当に良い不動産エージェントの見極め方

中古マンションを買いたい時、より良い条件で売買を成立させるためには、自分に代わって取引を有利かつ円滑に進めてくれるプロの不動産仲介エージェント(営業担当者)の存在が不可欠です。数多く存在する不動産会社の種類、それぞれの会社の特徴とエージェ…

<リノベーション>リノベの基本と失敗しないコツは?

住宅購入と同様、人生の中でそう頻繁には経験できない“リノベーション”。日々の暮らしを送る住まいを、自分たちのアイディアで作れれば愛着もひとしおですが、失敗したくないという不安もついてまわります。 そこで、初めてでもうまく行くコツを知るべく、東…

中古マンション 価格交渉のコツと注意点

中古マンションの購入を検討する場合、「なるべく安く買いたい」というのは誰しも考えることでしょう。ただし、買主の意思とは裏腹に「なるべく高く売りたい」という売主側の希望が反対には存在します。本来相反するはずの売主・買主それぞれの希望を上手く…