マンション購入

23区の中古マンション相場(2019年9月)

9月首都圏 前月比+0.6%の3,727万円 都心部では集計開始以来初の8000万円台 23区は5,764万円と3ヶ月連続で上昇 都心6区は8ヶ月連続で上昇、8000万円の大台に 価格は上昇も、流通戸数は高水準ながら微減 出典/東京カンテイ『三大都市圏・主要都市別/中古マン…

<マンション売買>本当に良い不動産エージェントの見極め方

中古マンションを買いたい時、より良い条件で売買を成立させるためには、自分に代わって取引を有利かつ円滑に進めてくれるプロの不動産仲介エージェント(営業担当者)の存在が不可欠です。数多く存在する不動産会社の種類、それぞれの会社の特徴とエージェ…

<リノベーション>リノベの基本と失敗しないコツは?

住宅購入と同様、人生の中でそう頻繁には経験できない“リノベーション”。日々の暮らしを送る住まいを、自分たちのアイディアで作れれば愛着もひとしおですが、失敗したくないという不安もついてまわります。 そこで、初めてでもうまく行くコツを知るべく、東…

<住宅ローン>元利金等返済と元金均等返済、どっちがトク?

執筆/伊藤加奈子ファイナンシャルプランナー。マネー誌『あるじゃん』や住宅関連誌、ライフスタイル誌などで活躍。著書に『私、50歳で沖縄に移住しました』(学研プラス)など。 住宅ローンの返済方法は、自分でカスタマイズしよう 毎月の返済額がずっと同…

中古マンション 価格交渉のコツと注意点

中古マンションの購入を検討する場合、「なるべく安く買いたい」というのは誰しも考えることでしょう。ただし、買主の意思とは裏腹に「なるべく高く売りたい」という売主側の希望が反対には存在します。本来相反するはずの売主・買主それぞれの希望を上手く…

<住宅ローン>固定・変動・固定期間選択型 金利タイプ、合うのはどれ?

日銀のマイナス金利政策が導入されて以降、銀行の預金金利は限りなくゼロに近い金利にまで低下。一方で、住宅ローン金利は、過去最低水準まで下がったため、上げ下げはあるものの、ここ数年住宅ローンを借りた人は超低金利の恩恵を受けています。 当面は、低…

不動産の媒介契約、専任一般、どちらがいい?メリットとデメリット

家の売却をする際、売却活動を依頼する不動産会社と結ぶ「媒介契約」。 もっとも多いのは「専属専任媒介契約」とされているものの、他にも契約の種類があり、それぞれにできること・できないことがあります。 契約期間が定められているものもあるため、メリ…

<TERASS Channel>ポータルサイトに載っている物件は売れ残り?

不動産業界を知って上手に家探しをするヒントをまとめた動画「TERASS Channel」をスタートしました!! 第一弾は、「ポータルサイトに載っている物件は売れ残り?」です。 物件探しの相談を受けるとよく出るこの話題。 物件がレインズに載るまでには、何が起…

<家を買うとき>減らせる税金、もらえるお金

家を買う時や買った後に、税金を減らせる制度があります。どんなケースでどのくらい減らせるのか、見ていきましょう。 住宅ローンの残高に応じて税金が戻る“住宅ローン控除” 控除される額は最大400万円 2019年10月〜2020年12月末までに入居の場合はプラス3年…

<文京区>名門公立小学校「3S1K」まとめ

子育て層の家探しにとって非常に重要なファクターである「教育環境」。子どもの将来につながる重要な時期を、どんな環境で過ごすか気にする方も多いでしょう。 今回は教育環境の充実した文京区の有名公立小学校、通称「3S1K」を紹介します。

<マンションレポート>六本木グリーンテラス 220㎡超の4LDKを動画で紹介!

動画はこちら www.youtube.com 六本木の喧騒から離れた静かな住宅街に位置する「六本木グリーンテラス」。最寄り駅は東京メトロ南北線の六本木一丁目駅で、徒歩約5分、さらに日比谷線の六本木駅、大江戸線・南北線の麻布十番駅にも徒歩約10分と、アクセスも…

定期借地権マンション購入の意外なメリット・デメリットとは?

都心で物件探しをしていると、時たま見かける「定期借地権付きマンション」。 一般的な分譲マンションと異なり、50年などの長期で土地を借りてマンションが建設されている、という特徴をご存知な方は多いでしょう。 所有できる期間に限りがあるという特徴か…

<ハイエンドリノベーション事例>2度目のリノベで行き着いた、トータルバランス

プロに任せる? フルオーダーメイドする? 自分の手で作る? そこに描いた暮らしがあるのならば、きっとそのどれもが正解です。 TERASSではこれから、都心マンションを自分らしくリノベーションをして実現した”美しい暮らし”を、完成させるに至った経緯とあ…